ご挨拶

成長の壁、突き破ろう。

正直に、誠実に。
日本の未来のために、全力でたたかいます。

第3次安倍政権が発足し、有権者の皆様からいただいた信頼にこたえるべく、今まで国会対策副委員長、法務部会長、国防副部会長、経済産業副部会長、科学技術・イノベーション戦略調査会研究開発力強化事務局長など自民党の要職を経て、法務大臣政務官・内閣府大臣政務官として安倍内閣の一翼を担うなど、この間、全力で駆け抜けてまいりました。現在は、自由民主党政務調査会の国防部会長として、政策を立案し、決定する重要な役割を担っております。重責も大きいですが、力を尽くし任期を全うしたいと思っております。

「アベノミクス」が功を奏し、日本経済は長きにわたる低迷から脱却を果たしつつあります。しかし、世界全体の経済状況が安定しないこともあり、景気回復の実感が得難い状況が続いています。

経済成長に向けた道筋を確かなものにするため、日本全体が一丸となって前進することが大切です。2020年東京五輪・パラリンピックも必ず起爆剤になります。金融政策、財政出動に加え、科学技術・イノベーション政策、規制改革をはじめ、さまざまな手立てを講じ、日本経済が本質的な成長を遂げるために、今歩みを止めてはなりません。

さらには、世界のパワーバランスが大きく変化し、リスクをはらんだ時代を迎えています。さまざまな分野における積年の課題を解決するためにも、安倍内閣に課せられた任務が非常に大きいことを、いま改めて、私は痛感しています。

地域を、国を、くらしを、そして子供たちの未来を守る。埼玉九区の代表として、地域の課題に国政の現場で取り組むとともに、私たちの子供たちの世代にも平和と繁栄を享受できる国にするためにも、私、大塚拓は全身全霊を傾けて、皆様とともに、たたかってまいる所存でございます。

皆様からなお一層の叱咤激励をいただきたく、今後ともよろしくお願い申し上げます。

大塚 拓

大塚 拓を応援してくださる方を募集しています(くわしくはこちら)

最新情報

特別委インタビュー 子育て支援・介護問題などに大塚 拓が答えます 自由民主 号外・大塚 拓 特集号 妻・珠代の部屋

古川 俊治

自民党

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
公式サイトの確認方法
Page Top