ホーム > 活動報告 > 2014.03.18

2014.03.18

140318_2

ハーバード大学ケネディ行政大学院に留学中の日本人在校生が中心となって企画するJapan-Trip2014 レセプションに伺いました。
このJapan-Tripは、2005年に在学中だった私と友人で始めたものです。当時、ハーバードでも日本の存在感が急速に薄れていく中、将来各国でリーダーとなるケネディスクールの学生達を日本に連れて行き、総理大臣をはじめとする日本の要人や企業と意見交換してもらったり、日本社会や日本食、さまざまな伝統文化に親しんでもらうことで、生涯の「日本ファン」になってもらおう!と企画をしたものです。その後、私は衆議院議員となり、面談のアレンジなどで毎年お手伝いをしています。
この日は、偶然にも家族旅行で東京に来ていたデンマークからの同窓生も飛び入り参加をしました。彼は9年前の最初のJapan-Trip2005の参加者でもあり、その時の思い出などもスピーチしてもらいました。同校をご卒業された先輩にあたる塩崎先生にもお言葉を頂戴いたしました。

大塚 拓を応援してくださる方を募集しています(くわしくはこちら)

最新情報

自由民主 号外・大塚 拓 特集号 特別委インタビュー 子育て支援・介護問題などに大塚 拓が答えます 妻・珠代の部屋

古川 俊治

自民党

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
公式サイトの確認方法
Page Top