ホーム > 活動報告 > 2014.11.22

2014.11.22

141122

11月21日、衆議院が解散されました。
有権者の皆様の期待が詰まった議員バッジを外し、改めて責任の重さを実感しています。
5年前の選挙では、多くのご支援をいただきながら、力及ばず苦渋も味わいました。
あの日の経験を糧に、この2年、「夢を語れる国にしよう。」をスローガンに、全力で国政に当たってまいりました。
アベノミクスが功を奏し、どん底の状態は脱しました。しかし、まだまだ私どものたたかいも道半ば。今、歩みを止めるわけにはいきません。目の前に立ちはだかるさまざまな問題の解決に向けて、私、大塚拓は皆様とともにたたかってまいります。
初心を忘れることなく、皆様からの声を力に変えて、12月14日の選挙に向けて全力でたたかい抜きます!

大塚 拓を応援してくださる方を募集しています(くわしくはこちら)

最新情報

自由民主 号外・大塚 拓 特集号 特別委インタビュー 子育て支援・介護問題などに大塚 拓が答えます 妻・珠代の部屋

古川 俊治

自民党

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
公式サイトの確認方法
Page Top