ホーム > 政策

政策

日本と、世界と、まっすぐに向き合う。

北朝鮮の脅威に立ち向かう。

~外交・国防・安全保障~

国際社会が、北朝鮮の脅威に正面から向き合うことを避けてきた結果、あと一歩で国際平和が崩れかねない局面を迎えています。アメリカは、大陸間弾道弾(ICBM)の完成・配備を容認しないと見られます。10月18日に始まる中国共産党大会と、11月4日からのトランプ大統領のアジア歴訪が終わると、事態の急展開もあり得る状況です。

国際社会が団結し、北朝鮮の核放棄を全力で追及すべき時です。アメリカ、中国、韓国、ロシア等、利害の異なる国々と緊密に連携し、我が国にとって最善の結果となるよう難しい外交交渉を乗り切らなければなりません。日米同盟を一層強固にして、事態対処能力や国民保護の強化など、万が一の備えにも全力を尽くします。

全世代に優しい社会へ。

~人づくり・社会保障~

国づくりは人づくりです。歳出・歳入改革を進め、介護職員の処遇改善など高齢者の保障に加え、幼稚園・保育園の無償化、保育施設のさらなる整備など、働く世代が安心して子育てできる全世代型社会保障の構築を進めます。また、この国の未来を担う子供たちが、経済的事情によらず、どの国よりもよい教育を受けられるよう、給付型奨学金の充実や大学改革等を加速させます。

競争力ある日本へ。

~経済成長・科学イノベーション~

アベノミクスの効果で、この5年で雇用は185万人増加し、失業率も高度経済成長期直後の1974年以降の水準にまで下がりました。女性の労働参加率もアメリカを上回るまでに高まりました。この流れを加速し、所得向上と少子高齢化を乗り越える経済成長を実現するため、科学技術への投資強化や制度改革を進め、次々と革新的イノベーションが生み出される、競争力のある日本をつくります。

安全に安心してくらせる地域に。世界に誇れる魅力的な埼玉西部に。

~地域・くらし~

近年多発する自然災害や、予想される首都直下地震などへの備えを急がなければなりません。災害時の早期復旧支援や、台風9号により大きな被害を出した不老川の整備に83億円の事業費を確保するなど、取り組みを進めています。また、狭山茶、梅、ゆずの振興や、豊かな自然とムーミンを活用した観光振興に対する地方創生予算の確保、高麗郡建郡1300年事業のサポートなど地域活性化や、国道整備の早期完了、駅のバリアフリー化、住宅防音工事の推進など、地域生活の改善にも力を入れています。

皆様にお育ていただき、地域に貢献できる力がついてまいりました。今後も、駅前整備、治山・林業振興、中小企業の経営支援など、県・市・町と連携して取り組んでまいります。

大塚 拓を応援してくださる方を募集しています(くわしくはこちら)

最新情報

自由民主 号外・大塚 拓 特集号 特別委インタビュー 子育て支援・介護問題などに大塚 拓が答えます 妻・珠代の部屋

古川 俊治

自民党

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
公式サイトの確認方法
Page Top