ホーム > 妻・珠代の部屋

妻・珠代の部屋

プロフィール

丸川珠代(参議院議員/前テレビ朝日アナウンサー)

1971年1月19日兵庫県生まれ。東京大学で経済を学ぶ。同大学を1993年3月に卒業し、株式会社テレビ朝日入社。アナウンサーとして「ニュースステーション」「ビートたけしのTVタックル」「スーパーJチャンネル」「朝まで生テレビ」などで活躍の後、2007年8月、第21回参議院通常選挙において東京選挙区より選出。

2008年6月、選挙の応援が縁で、衆議院議員大塚拓と結婚。現在は参議院議員と大塚拓の妻として二足のわらじを履く。2012年6月には、待望の第一子が誕生。子育てに励みながら、子育て支援、子どもが育ちやすい社会環境・教育をますます整備・充実すべく、夫婦ともども力を合わせようと誓う。

趣味は海や山で自然に触れること、好きな言葉は感謝。良くも悪くも正直者で素直。そそっかしい面もあるが、納得してから一歩一歩前へ進む。好きな色は、大塚拓と同じで、赤。

みなさまへのメッセージ

夫とともに豊岡の地にやってきて以来、地元のみなさまには、右も左もわからない私たちに、温かく地域のしきたりを教え、手取り足取りご指導を頂いてまいりました。みなさまのお気持ちが、時として感涙をこらえきれないほどありがたく心に沁みます。これからも、思いやりと温かみにあふれるこの素晴らしい地域をまもり発展させていくために、力を合わせて取り組み、夫を支えて参りたいと思います。

我が夫・大塚拓は、真面目な勉強家で、良くも悪くもウソがつけない正直者。照れ屋で不器用ですが、人を思う温かい心をいつも持っています。信念を貫くことを最後まで諦めない我が夫は、今のときにこそ、日本の政治になくてはならない存在だと思っております。ぜひ、皆様のため、地域のために、これからも国政の場で働かせてください。
今後ともご支援のほどどうぞよろしくお願い申し上げます。

大塚 拓を応援してくださる方を募集しています(くわしくはこちら)

最新情報

特別委インタビュー 子育て支援・介護問題などに大塚 拓が答えます 自由民主 号外・大塚 拓 特集号 妻・珠代の部屋

古川 俊治

自民党

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
公式サイトの確認方法
Page Top